今しかないです!!為替で稼ぐのは今年を見逃さないで!
外貨預金なら、売り買いするだけで、2円以上の手数料です

それが、外為オンラインならどれだけ売り解しても、タダ(無料です)

レバレッジ1倍で取引すれば、何も怖くない。

資料請求は外国為替証拠金取引なら外為オンライン資料請求こちらです!!

「結局は、負けるから・・・」

本当にそう思っていますか?

サブプライム問題で下落している今こそチャンスです

ちょうど4年前、年末まで円安に向かっていった、あの時を

思いだします。

(苦い思い出ですけど 苦笑)

あなたも、継続は力なりです!!

こつこつ、市場からお金をむしりとってください!
竹内 淳

一日30分でわかる外貨“FX”投資 (角川oneテーマ21)

一日30分でわかる外貨“FX”投資 (角川oneテーマ21) 人気ランキング : 108439位
定価 : ¥ 760
販売元 :角川書店
発売日 : 2006-08
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 760
FX暦約半年の私には。。

FX暦が半年を越えた私には、新しい情報を得られたというところは、税金について書かれている約10ページほどでした。 そこについては大まかなことはわかりイメージできたので参考になりました。
その他は、特に今さら読むという内容でもなかったです。 まあ、安めの値段なので可もなく不可もなくという感じです。

必要な部分だけを読み取れば、まあ

経営に関わる方が書く本というのは、本業をおろそかにしてしまいがち、
そんな風に世間では言われています。
この本、初心者が読む本としては、誤解を与えかねず、少しばかり
注意が必要です。

例えば、毎月10万円FXに投資しなさい、と有りますけど、
余裕資金が毎月10万円もあるようなサラリーマンって、
どの程度いらっしゃるのか、かなり疑問です。

仮に、この内容どおりに生活資金をつぎ込んでおいて、
市場が大きく動き、(この本の例で言えばNZドルが下落した時)
いきなり「退場」を宣告されるリスクを説明されておらず、かなり
不親切な面があります。

最終的には「当社がイチバン」という結論でして、
その部分は流し読みして、FX業界はこんな雰囲気なんだ・・・、
と理解し、制度や仕組みを知る。それで読むならいいと思います。
(手数料無料の会社のスワップポイントを調べてみるとかね)

まだFX取引を始めていない人になら・・・

 某FX取引会社の取締役が書いた本であるからして、自社の「お手盛り本」にならざるを得ないのはいたしかたないとしても、それを差し引いてもいささかお粗末、ひさびさの「ハズレ本」。

 まー、「そもそもFXって?」とか「外貨預金とかの違いは?」というような、まだFXを始めていない人には、懇切丁寧にわかりやすく説明してくれているので、大変有意義な本だとは評価するものの、(初心者であったとしても)すでにFX取引を始めている人には特に得る物はなし(というか、この程度のことも知らずにFX取引をすでに始めてしまっているとしたら、それはそれで問題だが)。

 オビの謳い文句である「10年後に3000万円、15年後に1億円をためる!」というのも過大広告甚だしい。種明かしをすると以下の通り(本書135ページから要約)。

 「”元金300万円+毎月10万円積立”をレバレッジ3倍にしてNZドルに全額ぶち込めば、スワップポイント年利7.5%の3倍、年利22.5%になるので、10年回せば3000万円、15年回せば1億円」

矛盾点は3つ。
 第一に、つい20ページ前に「投資通貨は分散しなさい」と薦めておきながら、NZドル1通貨に全額ぶち込んでいるところ。
 第二に、初心者に対しいきなりレバレッジを3倍で薦めているところ。
 第三に、年利7.5%という高レートのスワップポイントが今後、10年、15年も継続して維持されることを前提にしているところ。

 スワップポイントで儲ける手法自体は問題ないと思うが、あまりにも非現実的な「机上の空論」を謳い文句にするのはヒドくはなかろうか?(詐欺とは言わないが)

『今こそFX(外国為替取引)』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 今こそFX(外国為替取引) All rights reserved.