今しかないです!!為替で稼ぐのは今年を見逃さないで!
外貨預金なら、売り買いするだけで、2円以上の手数料です

それが、外為オンラインならどれだけ売り解しても、タダ(無料です)

レバレッジ1倍で取引すれば、何も怖くない。

資料請求は外国為替証拠金取引なら外為オンライン資料請求こちらです!!

「結局は、負けるから・・・」

本当にそう思っていますか?

サブプライム問題で下落している今こそチャンスです

ちょうど4年前、年末まで円安に向かっていった、あの時を

思いだします。

(苦い思い出ですけど 苦笑)

あなたも、継続は力なりです!!

こつこつ、市場からお金をむしりとってください!
林 康史

基礎から学ぶ外国為替相場 FXマーケットの仕組みと取引の実際

基礎から学ぶ外国為替相場 FXマーケットの仕組みと取引の実際 人気ランキング : 148645位
定価 : ¥ 1,890
販売元 :日経BP社
発売日 : 2007-07-26
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 1,890
基本テキスト

なぜ1ユーロ=159円85銭で、スワップが1日145円なのか?
そういう根本的な部分から解説しようとする筆者の意図が伝わってきます。
売り買いのノウハウだけの本とは一味違う基本テキストとして価値があると思います。

タイトル通り基礎からでした。。。

本書はFXについてだけではなく、外国為替全般について書かれています。

序盤 外国為替の説明(円安になったら輸出企業が儲かるとか、TTSとかTTBとかについて)
中盤 FXについて
終盤 外国為替の予測の仕方

本当に基礎的なことから書いてあるので、FXについての書籍などを1冊以上買って読んだことのあるひとにとっては、うざく感じるようなページがあると思います。また、終盤の外国為替の予測方法については正直語句の説明だけで、色々な論理がただ羅列されてあるだけでした。

また、最後にページ数を水増しするかのように単語説明があります。

正直、あまりオススメの本ではありません。

中長期投資の指針として

役立ちます。
著者が、本の中で述べているのは、ディーラーとエコノミストとの狭間で活躍してること、相場の予測が主です。もちろん、昨今のFXトレーダーに有益な情報も多くあります。
相場の予測として、経済指標の読み方や相場心理等、避けては通れない見方が述べられております。
著者の立場は、定性分析(定量分析ではない)であり、様々な訳書に関わっているため、総体的な内容と受け止めました。
FX以外にも外国為替に関わっている方には、有益な内容ではないでしょうか。

『今こそFX(外国為替取引)』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 今こそFX(外国為替取引) All rights reserved.