今しかないです!!為替で稼ぐのは今年を見逃さないで!
外貨預金なら、売り買いするだけで、2円以上の手数料です

それが、外為オンラインならどれだけ売り解しても、タダ(無料です)

レバレッジ1倍で取引すれば、何も怖くない。

資料請求は外国為替証拠金取引なら外為オンライン資料請求こちらです!!

「結局は、負けるから・・・」

本当にそう思っていますか?

サブプライム問題で下落している今こそチャンスです

ちょうど4年前、年末まで円安に向かっていった、あの時を

思いだします。

(苦い思い出ですけど 苦笑)

あなたも、継続は力なりです!!

こつこつ、市場からお金をむしりとってください!
キャシー・リーエン

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ 118)

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ 118) 人気ランキング : 7410位
定価 : ¥ 3,990
販売元 :パンローリング
発売日 : 2007-05-10
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 3,990
シロウトが手を出してはいけないものだということがよくわかりました。

'05年に取引法と取引システムが強化され、シロウトにも手が出しやすくなったといわれ、ここ1?2年の間に爆発的なブームになったFX取引。
本書はこのFX取引のオーソリティー的(値段からいって)な解説書かとおもったらさにあらず・・・
ちょっとくらい取引に手を染めたことがある人間ならわかると思うが、編集上の誤字なのかまたは単なる翻訳のミスなのかあまりにも誤訳(誤字)が多すぎる。
中でも「Order」に関する訳がめちゃくちゃ。これは前後に単語が付く専門用語で訳してたりするかとおもうと、その専門用語をバラバラに分解して「注文・順序・オーダー・命令」と文章の中のただの単語のように訳していたりとかなり的外れな意味になってしまっているところがある。
だが、本書の中で勉強になることがひとつだけあった。
それはファンダメンタル分析に関する情報収集術の項で、本書が解説しているものに対しては最低限自己収集能力が必要でしかも分析できる能力に長けていないとFX投資では勝てないということである。
どんな金融投資にしても平均していくと運用利回りは10%以下になってしまう。とはけだし格言で、リスクの少ない分散投資が一番利口な選択肢だとおもう。

和訳に難あり

内容は皆さんが評価されているとおりである。
しかし、和訳がそれを台無しにしていると思う。
難解に訳された日本語というハードルがあるために、
内容が頭にスッと入ってこない。
もし英語を読める方は原書を読まれることをオススメします。

基本から解説されてます

 初心者向けではありませんが、良書です。用語の解説などは一切ありませんので初心者は手を出さないように注意してください。

 FX本というと初心者向けの「狭く浅く」か、中級者向けの「広く浅く」、上級者向けの「狭く深く」のパターンが多いのですが、この本は「広く、適度な深さ」です。深くもなく浅くもなく、でも広範囲にわたって書かれています。

 テクニカルの解説もありますがこの本だけでテクニカル分析をおこなうのは無理があると思います。ある程度FXそのものやテクニカルなどの分析に関する基礎知識がある人向けだと感じました。

 ちなみに同タイトルの「実践」はデイトレーダ向けのシステムトレードを解説した本ですが大変明快で参考になる内容でしたのでこちらもぜひ読んでみてください。

FXの教科書。

まさに、FXの教科書。外国為替相場の歴史、沿革からはじめてくれる。
盛りだくさんな内容で、おそらくほぼ基本は網羅されているだろう。
海外著書の翻訳である点も良い。世界が何を考えて相場に参加しているのか、
読み取ることができる。特に気に入った点は、各国通貨特に日本円に対する記述。
本邦の著作で日本円の特徴について考察したものはいままでに
読んだことがなかったので、大変参考になった。
実際の取引テクニックの記述については、各々検証・アレンジしてから使用したほうが良いと思う。
そんなところまで教科書的なのだ。
翻訳物の常で価格は高めだが(それでもこの出版元の本の中では安い部類!)、
FXに携わるもの、一冊手元においておく必要があるだろう。

FX本の中ではいちばんいいかも

テクニカルの解説は基本のみ。
全体的にわかりやすいです。
チャートはeSignalを使っているみたいですね。
玉石混合のFX本の中では、いちばんの良書の気がします。
他の方も書いてますが、誤字が気になりますね。

『今こそFX(外国為替取引)』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 今こそFX(外国為替取引) All rights reserved.